2006年03月10日

雑誌の袋詰

3月9−10日 曇曇り 22:00〜2:00(準夜勤)

22:00前はお店がとっても混雑してますコンビニ
自分は勤務前なんでバックヤードでモニターを見ながら

「大変そうだなぁがく〜(落胆した顔)

なんて他人行儀に見ていますたらーっ(汗)

22:00からは今までが嘘の様に店はガラガラですわーい(嬉しい顔)

深夜作業の一つに雑誌袋詰なるものがあります本

センターから送られてくる雑誌に付録がある場合に限り保存用ビニール袋(店頭で売っている物)に丁寧?に詰めて付録の紛失・盗難を未然に防いでいますわーい(嬉しい顔)

店によって違いはあるみたいですがここのコンビニはそうしています。

以前はコミック誌も袋詰していたんですがオーナーが深夜に入るようになってから何故か廃止されました。

この作業は必須ではないので忙しい場合は早朝のシフトの人に引き継ぐこともオッケイですわーい(嬉しい顔)

大体雑誌納品後、ロング(22:00〜6:00)の人が休憩に入る0:50頃からチルド(サンドイッチ・パック系飲み物など)の納品が来る1:40位までの仕事となっています。
意外と面倒くさい仕事ですが、ロング勤務の場合4:00以降に時間潰しとしては最高の仕事と思っています。

今日はとっても客が少なかった勤務でした。

バイトとのペアの場合ロングの人が休憩に入っている時間帯に店内の客がゼロだったりすると客が来るまでバックヤードで休憩できる事が暗黙の了解となっています。

が休憩に入ってから作業が一段落つき、バックヤードで一服しようと歩き出したとき

「チロリロ・チロリロ・・・・」

と来店のお知らせふらふら

「まぁしょうがないか」

とレジに戻り客が帰るまで雑誌の袋詰を始めました。

しかし・・・

その客は10分経っても・・20分経っても・・雑誌コーナーから一歩たりとも動かないがく〜(落胆した顔)

仕方なく雑誌袋詰をやっているうちに・・

「おはようございます」

とチルドの納品が・・・・・

俺の唯一の楽しみが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

泣く泣くチルドの検品を始めましたもうやだ〜(悲しい顔)

そしてふと時計を見ると2:00・・・



「雑誌やってくれてありがとうございます」

と感謝されて少し微妙な気持ちのままいい気分るんるんコンビニを後にしました。



posted by hamaboo at 03:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14551542

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。